お知らせ
鏡を見て、髪に落ち込む男性

薄毛で悩む人は、どうすれば薄くなった部分を再び発毛させられるようになるのかを常に考えていますが、その方法を考える際には先に発毛の仕組みについて理解しておくと良いでしょう。
人間は、重篤な病気にかかっていない限り、誰であっても発毛は自然に行われています。
発毛のプロセスは主に毛根部で進行していきます。
まず、胎児期に表皮の一部が陥没していき毛包が形成され、やがて表皮で真皮細胞が包まれて毛母細胞ができます。
この毛母細胞が毛髪の生成に非常に重要です。

毛母細胞ができると、付近の毛細血管から亜鉛やビタミンなどの栄養素を吸収しながら細胞分裂を繰り返していき、やがてケラチンとメラニンが生成されます。
そして、さらに細胞分裂がすすむと、ケラチンとメラニンを取り込んだ毛母細胞が結合して、毛髪となります。

毛髪は上記の流れを繰り返すことによって、2年から6年程度の期間をかけて成長していきます。
そして、成長がピークを迎えたら2~3週間程度の期間で毛髪の成長が徐々に鈍化していき、やがて完全に成長が止まります。
成長が停止する期間は3~6ヶ月程度続きますが、この間に毛根部では新しい毛髪が成長をはじめており、古い毛髪はどんどん上部に押し出されていって抜け落ちていきます。

1本の毛髪が成長してから抜け落ちるまでの流れはしばしばヘアサイクルと呼ばれています。
ヘアサイクルは健康な人であれば数年程度の周期で繰り返されていきますが、男性型脱毛症をはじめとする薄毛の症状に悩まされている人は周期が数ヶ月から1年程度と極端に短い状態になっています。
このため、薄毛を解消するためには、頭皮の環境を良好に保つだけでなく、ヘアサイクルを健康な人と同じものに戻していくことも取り組んでいかなければなりません。

医薬品で治療する場合、CMなどでも人気のリアップという医薬品があります。
効果が高いのでそれなりに値段も張りでなかなか手が出せないという人が多いです。
そんな時はリアップジェネリックの「ツゲイン」を使用しましょう。
ツゲインはリアップと同じ成分で作られたジェネリック医薬品です。

人気記事一覧